不動産投資は初心者でも安心【取り組みやすいところ発見】

記事リスト

土地活用の決定版

駐車場

費用と利便性を考えて

空地の土地活用として、安定的な収入を得やすいと人気なのが「駐車場経営」です。道路交通法が厳しい今、繁華街だけでなく住宅街であっても駐車場が求められていることがあり、駐車場経営はこれからも有望と考えられています。また、今は空地を駐車場にして、先々は住宅やマンションに転用・転売するということも可能です。駐車場を作るとしてまず最初に考えたいのが、敷地工事をコンクリート舗装にするかアスファルト舗装にするかということです。一般的な駐車場でよくみられるのがアスファルト舗装です。アスファルト舗装の利点は、単価が安いこと、工事期間が短く済み、終了後すぐに利用できることがあげられます。アスファルト舗装工事は、プラントから加熱したアスファルトを空地に搬入し、それを敷き詰めます。およそ50度以下まで冷えれば使用可能となるので、工事当日に駐車場として開放することができるのです。ちなみに相場としては、1平米あたり4000〜6000円くらいが目安となっています。コンクリート舗装の利点は、固くて丈夫なため補修頻度が少なくすむこと、それに見た目が美しいことがあげられます。コンクリートは雨や雪といった気象条件に強く、また薬品や油等がかかっても劣化することがなく表面が滑らかで見た目がいつまでも美しく保てます。アスファルト舗装に比べて工事の工程が複雑なことから、コンクリート舗装工事の相場はやや高く、1平米あたり9000〜11500円くらいが目安です。将来転用・転地を考えているならアスファルト舗装が、気象条件が厳しい、長く駐車場経営を考えている等場合はコンクリート舗装が良いでしょう。

Copyright© 2018 不動産投資は初心者でも安心【取り組みやすいところ発見】 All Rights Reserved.